読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【構築記事】コータスドレディア~ヤレユータンを添えて~【アローラダブル】

こんにちは。お久しぶりです。どうやら4月以来更新がなかったようです。

 

ブログ開設から一個も構築記事書いてなかったので、今回はぼくが忘れない程度にメモする感じで構築を書き殴っていきます。期待しないでね。

 

ポケモンSMが発売され、環境が全く変わり新しいポケモンも増え育成環境も整ったのでめっちゃカオスっぽいダブルをやろうと思った。世界大会ルールは知らない。

 

ポケモンを使ってみたく、面白そうと思ったのはダブルバトルのためだけに産まれてきたでしょこいつって思ったヤレユータンくん。采配強そうって思ったのが始まり。

 

んで、何を采配したら強いのか と悪い頭をフル回転してめっちゃ考えた。

 

ぼく「コータスくんひでりだし、ふんかを采配したら強そう」

 

というわけで一つ目の軸、采配噴火コータスが決まった。

育ててる途中コイツC85しかないのかよ!って文句言いながらやってたけど、ブルンゲルもC85で潮吹きしてたと考えたら気が楽になった。火力は申し分ない。どうせ采配するし(するとは言ってない)

 

それで相性いいポケモンを探してたらお先にどうぞドレディアという電波を受信した。

元々ドレディアは好きなポケモンで、アイコンにしてるくらいなのでいい機会なので使ってみることにした。

 

パーティ紹介

 

f:id:almitan:20161214105903g:plain

f:id:almitan:20161214110822g:plain

f:id:almitan:20161214110829g:plain

f:id:almitan:20161214110857g:plain

f:id:almitan:20161214110908g:plain

f:id:almitan:20161214110923g:plain

 

 

ここから単体解説

f:id:almitan:20161214105903g:plain

ドレディア

実数値(努力値):161(126)-x-95-178(252)-95-127(132)

特性:ようりょくそ

持ち物:クサZ

技:まもる リーフストーム ねむりごな おさきにどうぞ

解説:隣のコータスを上から動かす役目と晴れ下でねむりごなを撒く。

努力値はCぶっぱ、Sは晴れ下最速スカーフガブ抜き、残りH。

Zリーフストームで耐久振ってないガブを乱数かなんかで落とせます(襷ばっかりだけど)。

ダウンロー対策すべきだった。作りなおす。かわいい。

 

f:id:almitan:20161214110822g:plain

コータス

実数値(努力値):177(252)-x-161(4)-150(252)-90-40

特性:ひでり

持ち物:もくたん

技:まもる ふんか ねっぷう ソーラービーム

解説:このパーティの軸。今作から特性ひでりをもらって強くなった子。

ひでりコータスを聞いたときから気になってたので使いたかった。

努力値はもっと調整案あると思います(めんどくさいからぶっぱした)。

もともとのBは高いので物理地面技や岩技はふつうに耐えます。

火力とまもるを両立したかったので持ち物はもくたん。

ソーラービームは打つ相手がいなかったのでかえんほうしゃとかだいもんじでもいいと思いました。

PTによっては最遅でもよさそう。下から天候取れるのでめっちゃ強かった。

 

f:id:almitan:20161214110829g:plain

ヤレユータン

実数値(努力値):197(252)-x-113(100)-110-165(156)-80

特性:せいしんりょく

持ち物:メンタルハーブ

技:サイコキネシス イカサマ さいはい トリックルーム

解説:今作の新ポケモン。監督。名采配によってチームを勝利へ導く。

努力値は確かサザンドラあくのはどう耐え調整。サザンドラいなかったので、ガラガラのフレアドライブを目安に調整したほうがいいと思った。

このPTにガラガラの処理ルートがマジでなかったのでイカサマで無理やり処理とかしてた。

采配噴火が決まったことはないが、ガラガラコータスという遅いポケモンたちに対してトリルを撒くことができる。

 

f:id:almitan:20161214110923g:plain

アローラガラガラ

実数値(努力値):167(252)-145(252)-130-x-100-66(4)

特性:ひらいしん

持ち物:ふといほね

技:まもる フレアドライブ シャドーボーン ホネブーメラン

解説:ガラガラのアローラの姿。コケコ意識でいれた。晴れ下のフレアドライブの火力はすごかった。ヤレユータンの隣に置いて色々できるポケモン

こいつの努力値も色々調整の必要がある。コータスの噴火2耐え調整くらいはしたい。

なんやかんや便利なポケモンだった。

 

f:id:almitan:20161214110908g:plain

カプ・コケコ

実数値(努力値):146(4)-x-105-147(252)-95-200(252)

特性:エレキメーカー

持ち物:いのちのたま

技:10万ボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン くさむすび

解説:特に調整もしていないし、あんまり考えてもいない。

裏に置いておいて倒し損ねたポケモンを上から倒したくていれた。単純に強い。こだわりたくないので珠にしたが、スカーフでもメガネでもいいと思った。

相手のガラガラを倒したらやりたい放題で楽しかった。要調整。

 

f:id:almitan:20161214110857g:plain

ボーマンダ

実数値(努力値):メガ前171(4)-187(252)-100-x-100-167(252)

                            メガ後171(4)-197(252)-150-x-111-189(252)

特性:いかく→スカイスキン

持ち物:ボーマンダナイト

技:まもる すてみタックル ドラゴンクロー じしん

解説:コケコと同じく倒し損ねた相手のポケモンを上から処理したくて入れた早いメガ枠。

今作からメガ進化後のSが適応されることになったので、実質強化みたいなところがある。まもるをしなくても動けるのはありがたい。

PTで苦手なガラガラを処理したり、ガルーラを上から処理したりで強い。両刀にして流星群にするのもアリかなって思ったけど、厳選がめんどくさい。

 

 

基本選出

 

基本はドレディアコータスの先発で裏にガラガラ、コケコ、マンダを持ってくる。

相手が天候パっぽかったら初手コータスでよかった。キュウコンが何もできなくてかわいそうだった。

ミラーの場合や、トリルパの可能性があったときはガラガラ+ヤレユータンでうまく回した。

基本的に、ドレディアのZリーフストームと、コータスの噴火で場を荒らしたあと、裏のボーマンダやコケコで残りを処理するという動きをしました。

相手が極端に速そうなパーティであればヤレユータン+コータスでもいいと思います。

コータスは足が遅いので初手の天候取り合いでは現状負けないので、キュウコン入りのパーティにも強くでれます。うまくコータスを引かせたり、できればキュウコンが何もできなくなって面白いです。

 

まだまだ全然潜れていないが、勝率はとてもいいのでこれからもっと構築を煮詰めたいと思う。

 

以上メモのような構築記事でした。